iPadの可能性

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

iPad?
iPhoneが大きくなっただけじゃん。
私、iPadだけは
触手食指が動かないんだよね~
私にもそんな時期がありました・・・。
ごめん、iPad、なめてて・・・・

うちの両親はITが盛んな今日でもPCをほとんど使ったことがない、てか全く使えないIT難民です。
そんな中、父親がiPad(無印)発売の時に欲しいなぁと言ってました。うちの父から「iPad」っていう言葉が出てくるのが驚きなんですが、父は意外にITの流行には理解のある人で、PHSが流行る前に私に買うように勧めてくれたし、携帯が流行る前にも勧めてました(父自体は前から仕事でしかたなく持ってました)。
PCが一家一台になる直前の2000年頃にも自分は使わないのに家族の為にVAIOを買ってくれました。まだディスプレイがブラウン管で、奥行きが超長かった頃です。私はその頃PCには全然興味はなく、買ったCDを傷つけたくなくて聞く用に複製してました。2~3年後にyahooと契約してADSL接続できるようになって、中学に上がるか上がらないか位の弟がよく長時間ネットして親に怒られて、2年位で解約したような記憶があります。
その後働き出して少しして、一体型のVAIOを自分で買ったりしたのですが、私の話は割愛します。誰も興味ないだろうしw

携帯は早くから持ってるのに電話機能しか使わない父で、最近母に帰る時間を「9時すぎる」とか「10時くらい」の簡潔なメールしか打てない程度のIT力?です。
そんな父がiPadですよ!?最初聞いた時はびっくらこいたもんです。
家電屋行く時に一緒にiPad見たりしてて、いいね、これと毎回言ってたんで、買わないのか聞いたら、どれだけ使うか分からないのにこんなに高いものは買えないということでした。

それから1年、iPad2発売直前に突然私が欲しくなりました。yucovinさんのblog見てたら欲しくなったとかは言いません(言ってるやんけ)。実際買ってみると、すっごいいいんです。Reeder入れたら最強です。ごろごろしながらブログチェックとか最高ですよん。おかげでiMacちゃんの出番が減って、本当週に1~2回の起動になってしまいました。次はMacbookPro買おう・・・
購入後、両親に見せびらかしたら驚いてました。貸してあげるって言ったら目がキラキラしてましたよ~。渡してから操作方法を教えると、本当に楽しそうでした。同時に「自分にもネットとかできるんだ!これで現代人だよね?^^」って本当にうれしそうです。そんな両親を見てたら買ってあげたくなって、弟に相談して2人で母の日&父の日&結婚記念日に買うことにしました!
自分のを買った1週間後に両親のプレゼント用でまたAppleStoreで買ってきました。なんで1週間後かというと、家からAppleStoreまで1時間半~2時間かかるので、土日に行くからです。本当はすぐ買ってあげたかったけど。
購入後、親にiPad渡して「買ってあげようか?」って聞くと、「え~高いからいいよ~」って、いらないって言わないあたりかなり欲しい様子。「正直言って、欲しいでしょ?」「うん」。「そんじゃ、これあげる!これ実は、二人に買ってきたのだよ!私のは別にあるよ、ホラ」と自分のも取り出すと、すっごい喜んでくれてました。買ってもらえるとは全然思ってなかったみたいでびっくりしてました。

それから約半年。今現在両親はiPad2を使っているかというと・・・
もう、バッチリ使ってますよ。土日にしか使わない父は、テレビを見ながら気になることがあるとサッと検索してググってます。2chブラウザをインストしてたんですけど、たまに見てるみたいです。
母はもう毎日ガッツリ使ってます。ネットで時事ニュースみたり、テレビの気になる事を調べたり、最近はyoutubeで気になる曲とか懐かしい曲探して聴いてます。あと、料理のレシピアプリやネットで作り方を調べて、それを見ながら新しい料理を作ったりしてます。
両親はローマ字入力できないので50音入力か音声検索です

IT難民だった両親。そんな両親がiPad一つでこんなに情報に触れる機会が増えました。
iPadはPCが苦手な人には本当にお勧めです。
最初はiPhoneが大きくなっただけだと軽視してたんですけど、iPadの可能性にただただびっくりしてます。

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください