メールを送信含め全て完璧に移行する方法

お久しぶりです。ギリギリ生きてます。

風邪をこじらせて肺炎になりかけ、気管支炎、心臓含め内臓衰弱などで体調崩しまくりでした。

前回との更新の間に、念願のデザイナー職に就くことができました。といってもデザイン会社ではないので、聞く人が遠方に一人なので、四苦八苦しながら仕事しています。まぁ最近8割事務なんですけどね・・・・

さて、本題の
メールを送信含め全て完璧に移行する方法です。

Gmailへの移行でしたが、他のものでも大丈夫だと思います。

まず、移行元と先のアカウント以外に別のアカウントを用意します。

続いてメーラーに別アカウントをIMAPで設定します。

その受信フォルダに移行したいメールを全てコピーします。

ここからは移行先の設定です。

先ほどコピーした、移行元と先とは別のアカウントにPOP接続をします。
受信したメールを削除するかどうかはお好みで。私は削除しました。
削除すると、移行できたかが目で見て分かるのでお勧めです。

複数アカウントある場合はフィルター&ラベルを使うと分かりやすいです。
あとLabsのマルチ受信トレイやクイックリンクでアーカイブしてない受信メールをアカウント毎にチェックできるのでお勧めです。

 

送信メール、過去に移行しようと試みた事が何度かあるんですけど、普通にコピーしたら、コピーした日時になってしまうんです。

今回ひらめいたのが、送信済ボックスって、BCCか何かで差出人と同じメールが設定されてて、それを送信済として認識してるのかな、と。
なので別アカウントの送信ボックスにコピーじゃなく、受信ボックスにコピーしてみました。
試してみたら案の定、受信ボックスではなく送信ボックスに無事入りました。

あと、私の別アカウントは自分でとった独自ドメインにコピーしてたんですけど、大量にするとエラーが出てしまってたので、何回か小分けにしてコピーしたり時間を空けてコピーしました。

これでなんとかメール移行作業完了です。
困ってる方、ぜひお試しあれ!

LifebearとGoogleカレンダーとMacOSカレンダー

今年もよろしくお願いします(遅)

Lifebearはすばらしい手帳アプリです。
紹介はココ 。

さて、iOSやGoogleカレンダーと連携できるのですが、
いくつか問題点を。

MacOS-Lifebear-Googleカレンダー同期
この3つをすべて同じように同期するには、LifebearとMacOSをGoogleカレンダーに同期しなければいけません。

 

わかりにくくてすみません^^;

その際の注意点。

    • カレンダー(タグっぽいの)はGoogleのものを使わないといけない。
    • タスクは使えない。
    • ルーチンタスクも使えない。

いろいろ考えた結果、タスクだけをLifebearのカレンダー、
その他をgoogleカレンダーのカレンダーを使うようにしようかと。

正直googleカレンダーは全く使ってなかったので、Lifebear-MacOSカレンダーだけでいいと思うけど、LifebearはWebで更新することが多いのです。 iPadならともかくiPhoneからの更新は正直しんどい。あと、Lifebearには通知機能がないのでiOSカレンダーから通知しようかと。

 

追記

Googleで他人から共有したカレンダーをiPhoneで閲覧する方法
googleカレンダーで共有している他人のカレンダーを自分のiPhoneで閲覧する方法

お知らせ

手短にですが・・・

コメント欄に「参考になった!」とかま「た来ます~」と書かれるとすごくうれしいのですが、URLを見るとブランド物の通販サイト・・・

URLが通販等(特にブランド物)の商業サイトの場合、コメントを削除させていただきます。

誘導目的でないと判断した場合は通販サイトでもそのままコメントを承認する場合もありますが、ほとんどないでしょう・・・。

ということで、やましい気持ちがない方にはまったく関係のない話でした。

Lifebear導入してみました

Web版Lifebear Lifebear for iPhone App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料
Lifebearを導入しました。 今までカレンダー、リマインダー、メモ等、 予定管理をしていませんでした。 管理しよう!とアプリを使うにも3日坊主・・・ ところが、そんな私でもLifebearを使うと飽きないのです! そんなわけで今熱いお気に入りのLifebearを紹介したいと思います。 Continue reading