Adobe CC 2018出ました!直って欲しかったバグが直ってた!

イラレ2018出ましたね。
前回言ってた不具合(Illusrator CC→CS2orCS3で保存した場合の開けない不具合と解決策)解消してました!ありがとうございますありがとうございます!Adobe様!!
これでやっと2015から卒業できました!!

今回いろいろ変わっている上に、なんかめっちゃ軽くなってません?
書体選びする時めっちゃ軽っ!しかも書体名の上にマウスを置くと選択しているテキストが反映されます。この体験をした時に数日前にゲットしたRightFont(1ライセンス2台までのやつ)を買ったのを少し後悔しました・・・いや、いいんだ、今週15%オフだしGoogleフォントやAdobeフォントとリンクしてるしフォントのオンオフ簡単だし、リストやお気に入りできるしね。便利なのは変わりないさ。RightFontは近いうちにレビューしますね〜〜

話はイラレ戻して・・・
プロパティパネル、あともう一歩・・・って感じ。でもこれはすごい便利だと思うんで、これからどんどん改良していって欲しいです。というか、自分でカスタムできたら文句なしです。
プレビュー境界を使用、角を拡大・縮小、線幅と効果を拡大・縮小の3つがプロパティにあるのがすごいうれしいです。欲を言うと、私は整列パネルの等間隔に配布を多用するのでこれがコントロールバーかプロパティにあるとすごい助かる・・・

何気にうれしいのが、プロパティの変形の所にある水平と垂直の反転。

これ、オブジェクトの中心を軸に反転するんじゃなくて、基準点を中心に反転するんです!これはいいですよ!!!いちいちo→otionで中心点をクリック  とかしなくていいんです!

なんかまだまだよさそうな機能ありそうですね。わくわくしてきた!

ApplePencilのレビューの前に新しいiPadPro発売

しちゃいましたね・・・

ノーマルiPadと同じ大きさのProが出るなんて・・・
ちょっと早すぎやしませんかね、Appleさん・・・

まぁ、絵を描くことを考えたら初代iPadProが便利です。
SplitViewも大きい方が見易いです。
YoutubeがSpritViewに対応してくれたおかげでながら作業がはかどりますね!
でもTwitterで初代iPadPro購入してた同志に裏切られました笑
まぁその人は常に持ち歩いてる人なんで、小さい方を選択するのもしょうがないですね。

今度こそApplePencilのレビューを・・・

いや、おととい買ったα5100かも・・・